Compliance with this Code


本行動規程の遵守

CSLは約束します:

CSLは、社員および第三者が、本行動規程の原則やねらいを理 解し、遵守を徹底できるよう支援することを約束します。

CSLは

  • 本行動規程を当社が事業を行う国や地域の主要言語 に翻訳し、今後新しく入社する社員を含め、全員に 配布することにより、社員一人ひとりが本行動規程 を熟知する機会を提供します。

  • 第三者も本行動規程を入手できるようにします。

  • 社員が本行動規程の内容や、自分との関連、各人の 義務を理解できるよう、トレーニングプログラムを 実施します。

  • トレーニングプログラムの実施により、必要に応じ て是正措置を講じるとともに、本行動規程に関する トレーニングや教育の効果を調査します。

  • 違法行為、CSL規程の違反、不正行為について、社 員、契約・派遣社員および他の第三者が報復をおそ れることなく、誠意を持って、(当人が希望し認め られた場合は)匿名で問題提起できるよう保証しま す(そのような懸念事項が不真面目だったり嫌がら せだったりする場合を除きます)。

  • 本行動規程の改善点について社員や他の利害関係者 からの意見を求め、役立てます。

職務と責任

CSL取締役 本行動規程の承認およびレビュー目標の設定。
グローバルリーダーシップグループ 認識の向上、入手しやすさの向上、遵守状況の監視。
CRステアリングコミッティ 規程の見直し、改善点の提案、ステークホルダーか らのフィードバックの促進。
CSLコンプライアンス部門/ CSL法務部門/ CSL人事部門 トレーニング要件の監督と違反/不履行報告の対 応。スーパーバイザー(上司)/マネジャーの問い 合わせに対するサポート、本行動規程のレビューに 対する積極的サポート。
スーパーバイザー《上司》/マネジ ャー 社員が本行動規程を受け取り、トレーニングプログ ラムに応じるように努めること、本行動規程の遵守 状況の監視、社員の質問や懸念に対するサポート。
社員 本行動規程を確認し、トレーニングプログラムへ参 加すること。必要な場合には説明を求め、不履行の 問題を提起すること。

問題の提起

CSLは、社員、契約・派遣社員および他の第三 者との発展的でオープンな関係を持続させ るために本行動規程を作成しました。しか しながら、時として社員、派遣社員/契約先 および他の第三者が不適切な行為について 会社に通報する必要性を感じる場合がある かも知れないことも認識しています。

社員が報復を受けることなく通報できるよ う、私たちは今後も、社員、派遣社員、その他 の第三者が懸念を抱く状況を報告できる社 内公益通報制度やその他の管理制度のプロ セスを維持し、普及させます。



Q. 私は、CSLによる大きな供給契約の入 札を上司/マネジャーが行うことを サポートしています。入札仕様書の 記載のされ方や私たちが従っている 手続きが、上司/マネジャーの旧友で もある、ある仕入業者に有利である ことを懸念しています。私たちが行 っているこの入札プロセスが本行動 規程とCSLの購買規程に即しているか どうか、そして即していない疑念が ある場合に私はどうすべきかについ て、私はどのようにアドバイスを求 めればよいのでしょうか。

A. CSLは、社員に対し、本行動規程や倫 理的な問題について声を上げるよう奨 励しており、関与するすべての者のプ ライバシーや名誉を考慮しながらその ことを行うためのメカニズムを提供し ています。あなたは、その入札プロセ スが本行動規程に即しているかの質問 を、まずはシニアマネジャー、CSLコン プライアンス部門またはCSL法務部門に 対して行うべきです。あなたがシニア マネジャー、CSLコンプライアン部門ま たはCSL法務部門と安心して直接話すこ とができない場合、CSLは懸念を報告す るための「内部内部公益通報」制度を 有しています。さらなる詳細はCSLのイ ントラネットを参照してください。